キーボード買取でおすすめなのは?

楽器のキーボードを売るなら買取ネットがおすすめ!

いつも人気の高い楽器として、キーボードがあります。

子供の習い事として習わせている親も多く、昔ピアノを習っていた女子などが大人になってから趣味として始めたケースもあります。

また、大人の男性からの人気も年々が上がっています。

バンド活用や作曲で長年愛用していた、もしくはピアノ経験者でも勝手が違い機械的な要素も多くなるため買ってみたけれど難しくてうまく扱えなかった等、家にお宝のキーボードが眠ってはいませんか?

そんな時は売ることを考えましょう。

キーボード

キーボードは重くて持ち運びが難しいものもあります。

車で移動できる場合はまだよいのですが、車がない場合店舗に持ち込むのはなかなか大変です。

そんな場合は買取ネットに取りに来てもらう出張買取や楽器を送る宅配買取がおすすめです。

サービスによって異なりますが、梱包もキーボード用の段ボールを用意してもらえるので、段ボールサイズの心配がなく安心です。

この段ボールのためのコストはもちろん、送料や手数料、査定料といったコストはすべて無料で対応してもらえます。

キーボードのような大型楽器は送料だけでかなりのコストがかかる事が多いので、送料無料はありがたいサービスですね。

また、買取ネットは実店舗がないため、店舗運営にかかる人件費や賃貸料等の経費コストが削減されており、その分を買取時の査定金額に上乗せした高額査定が期待できます。

熟練スタッフが査定をしてくれて、正当な価格で取引してくれるためおすすめです。

査定はスピーディーに行われ、最速では48時間以内に入金してもらう事が可能です。

急にお金が必要になったときや、新しく買いたい楽器があり今ある楽器を売りたいといった場合は、ぜひ高額に買い取ってもらう事ができる買取ネットを利用してみるとよいでしょう。

楽器買取ランキングの案内楽器買取ランキングへ

鍵盤、キーボードを高く売るには?

中古のキーボードの場合はやはり使用感が少ない、いわゆる美品の方が好まれます。

実はかなり長く愛用したものであっても、鍵盤をきちんとふき取るなどの清掃をして綺麗にしてから送ることで査定金額が変わることもあります。

鍵盤と鍵盤の間にチリやほこりが詰まりやすいので、綿棒などで掻き出すか掃除機で吸い取るかして清掃してあげるとさらに親切です。

キーボードは電気を使いますので、実際に電源を入れて動くかどうか動作確認は必ずしましょう。

また、購入時についてきた付属品や説明書、梱包の袋等は捨てずにとっておくとよいでしょう。

付属品がきちんとセットになっていた方が、高価買取が期待できます。

特にキーボードは他の楽器に比べて機械部分の操作が難しいものも多く、複雑な構造になっています。

説明書がないと初心者には扱えないケースもありますので、たとえあなたが熟練したキーボードマスターだとしても、説明書はつけてあげるのが親切です。

同じメーカーの商品でも買い取ってもらうお店によって買取金額は変わってきますので、店舗の経費がかからない、人件費がかからないなどで削減されたコストを買い取り金額に反映することができるなネットで買取をしてくれるお店を選んだほうが良いです。

また、査定は楽器を専用で買い取ってくれるお店に頼む方が、楽器のプロの目で見た査定ができるため、安心できます。

また、楽器のメーカーごとにも高く売れるものとそうでないものがあります。

万人受けするタイプのYAMAHAなどはいつでも高く売れる代表といえるでしょう。

CASIOやKORG、そしてrolandなどのメーカーはそのメーカーが特に好きというヘビーユーザーがついていますので、高く売ることが可能です。

楽器買取おすすめランキング

楽器の中古キーボードを売りたい!

長年キーボードを使ってきて、すでに少し型が古くなってきたので最新の物に変更したいと思った場合、このような大型な楽器を2台も家に置くのはなかなか場所を取りますので、処分したいと考える事と思います。

処分するのは少しもったいないので、売りたいと思ったら、ぜひ買取ネットを活用してください。

もう売れないかもと思うような古い型の中古キーボードでも、需要がとても高い商品だったり、プレミアがついているようなマニアックな商品だったりしたら、思わぬ高い値段で売れることがあります。

特にこの楽器の場合は、機械がどんどん複雑化している新しいものよりも、長年使い慣れたシンプルな型が良いというユーザーは多くいますので、古いものを探しているケースも稀にあります。

購入時の金額もわりと高いものが多い楽器ですので、中古で買い取ってもらってその資金を新しいキーボード購入に充てることが出来ます。

売りたいと思ったらまずは無料で査定をしてみて、予算計画を立てることをお勧めします。

また、電源を用いることで演奏できる楽器のため、ピアノとは違いピアノ以外の様々な音を出す事が出来ます。

バイオリンやギターなどの楽器はもちろんのこと、電子音や雷の音などのサンプリングに使えるような音色を出すことも可能です。

そのため子供から大人まで様々な年齢層や性別に人気があり、またマンションなどの音が出せない場所でもピアノとは違いヘッドホンから音を聞くことができるため、防音室が必要なく現在の住居環境の影響により需要は高まっています。

そんな楽しいキーボードは、押し入れに入ったまま眠らせておくぐらいなら、ぜひ他の誰かに使ってもらって楽しんでもらいたいですね。

楽器買取おすすめランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました