ギターの買取はネットサービスがおすすめ

ギターを売るならどこがいい?

手持ちのギターを演奏する機会がなくなった、新しいものを購入したので古いものは処分したいなどの場合は、売ることが可能です。

ギターの買取を行ってほしいと考えるのであれば、どこで売るのが最もいい方法なのか知っておくべきだと言えます。

ギター

ハードオフ、ブックオフといった近所のリサイクルショップに持って行く方法しか思い浮かばないという人もいるかもしれませんが、実際には様々な方法で売ることができるでしょう。

売る方法は1つだけではないので、様々な方法について理解を深めておくことが大切だと言えます。

ハードオフ、ブックオフといったリサイクルショップを利用する以外には、楽器専門の買取ショップを利用する、ヤフオクなどのネットオークションを利用する、ネットで依頼できるサービスを活用するという方法があるでしょう。

手軽さやスピードの速さを考えると、持ち込むだけですぐに査定を行ってもらうことができる実店舗が便利だと言えます。

しかしながら、この方法では適切な価格の査定額がつけられることは非常に少なく、安く買い叩かれてしまう可能性が高いです。

こういったデメリットを知らずに利用してしまうと、本来つけられるはずの査定額よりも安い金額で手放すことになってしまうかもしれないと知っておく必要があります。

ギターの買取価格は統一されているわけではないので、それぞれの場所によって値段のつけられ方は大きく違っており、納得のいく査定方法を実施している場所を選ぶように意識しておくことで、後悔しないサービス選びを実現することができるでしょう。

知識がなければ、安い価格でも妥当な査定額だと感じてしまったり、提示された金額で十分だと思ってしまう可能性があります。

これらの理由を踏まえた上で、満足できるギターの買取のためにはどのような方法が最適か知っておくことが大切です。

実店舗よりはネットサービスを利用することがおすすめなので、何故この方法がおすすめであるのか具体的な理由をきちんと把握しておくようにしてください。

楽器買取ランキングの案内楽器買取ランキングへ

ネットオークションなら楽器専門系のサイトがおすすめ

ギター買取で失敗しないためには、楽器専門系のネットオークションサイトを活用することがおすすめだと言えます。

この方法を利用するのであれば、楽器の価値が分かっている人に購入してもらうことができるので買い叩かれてしまうリスクが低く、自分でスタート金額を設定できることがほとんどなので納得いく価格で買取を行ってもらえる可能性が高いと知っておきましょう。

ネットオークションには様々な種類がありますが、ヤフオクのような幅広い商品を出品することができるサイトでは買い手が現れることが少ないです。

これは、メルカリといったフリマサイトでも言えることではないでしょうか。

本気でギターを好きな人は、同じように本気で楽器や音楽を愛している人から楽器を買いたいと考えます。

誰でも気軽に出品することができるようなヤフオクを代表とするネットオークションサイトの場合は、持ち主がきちんと手入れしていたかどうか不安などの理由で使いたくないと感じる人もいるのです。

実際に、受け取ってみると出品の説明にない目立った傷があった、湿度の影響で鳴り方が悪いと感じられる楽器であった、製造が終了されている付属品がつけられていなかったなどのトラブルに遭遇した人も少なくありません。

本気で音楽を取り組んでいない人でも気軽に利用するようなサイトであると、こういった問題が起こることを恐れて買い手がつかないというケースがあることを知っておきましょう。

楽器専門系のネットオークションのほうが購入者は安心しますし、ギターを探している人から見てもらいやすいので短い期間で落札に繋がる可能性が高いと言えます。

買ってくれる人はきちんと楽器を扱っている人であることが多いので、手放す必要があるけれど愛用していた楽器を大切にしてほしいという気持ちがある場合にもピッタリな売り方だと言えるでしょう。

売り手にとっても買い手にとっても安心できるサービスだと言えるので、ギターの買取を行ってほしいときは楽器専門系のネットオークションを活用する方法を検討してみることがおすすめです。

楽器買取おすすめランキング

しかし、そんなオークションはあまりないのが現実

楽器専門系のネットオークションは買い手も売り手も安心して利用することができるサービスですが、優れている一方でそのようなオークションはほとんど存在していないという問題もあります。

高い金額でギターの買取を行ってほしい、大切にしてくれる相手に売りたいと考えている人は多く、高い需要はあるのですが実際に利用できるサイトはほとんどないことを知っておきましょう。

一般的なオークションは楽器だけではなく、様々なアイテムを取り扱っています。家電や日用品、衣類などを取り扱っているケースが多いです。

楽器やギターだけの専門オークションサイトは非常に少ないので、利用できるサービスを見つけることは非常に困難だと理解しておかなければなりません。

数少ない専門のオークションサイトを活用することもできますが、利用できるサービス数が少ないと自分には合っていないと感じるサービスを使うことになる可能性もあります。

やっとの思いで見つけることができたサービスであったとしても、できたばかりの小さなサイトや利用者が少ないサイト、手数料が相場よりも多くかかってしまうサイトなどもあるので要注意だと言えるでしょう。

専門的なネットオークションを活用すれば、納得の価格で売りやすいという魅力がありますが、現実的には売ることが難しい事情もたくさんあることを知っておくべきです。

ギターの買取で失敗しないためには楽器専門のネットオークションを活用する方法が理想的だと言えますが、これを利用することが難しいわけですから他の方法について理解を深めておくことが大切だと言えます。

専門のネットオークションサービスを利用する以外では、インターネット上で楽器の買取サービスを活用する方法がおすすめです。

こちらの方法であれば、簡単にしっかりとした査定を行ってもらえます。

満足度の高い買取を行ってほしいと考えるのであれば、楽器買取サイトを利用してみましょう。

楽器買取おすすめランキング

買取ネットでギターを査定してもらおう

便利さと適性な査定額の両方を重視したいのであれば、買取ネットを活用してギターの査定を行うことがおすすめだと言えます。

ここでは、ギターに対して専門的な知識のあるスタッフに査定を行ってもらうことができるので、近所のハードオフ、ブックオフといったリサイクルショップに依頼するときのように、買い叩かれてしまう可能性は少ないです。

製造された年や傷み具合などによって査定額が低く提示されるケースもありますが、これはあくまでも適正な査定額だと言えます。

確かに、楽器専門のネットオークションであれば、傷などがあってもどうしてもほしいと考えている人にそれ以上の価格で売れるケースがありますが、オークションでは必ずしも売れるとは言えませんし、適正価格での売却を求めるのであれば買取ネットの利用でも問題がないはずです。

利用方法もとても簡単で、サイトによって違いはありますが、基本的には売りたい楽器の情報をweb上のフォームに入力して送信するだけで事前査定額を教えてもらうことができます。

この金額をもとに売却するかどうかを決定し、売却する方向で話を進めるのであれば然るべき場所に楽器を発送してください。

楽器が届いたら改めて検品が行われ、最終的な査定額の提示が行われ、納得して合意するのであれば査定額が指定した口座に振り込まれます。

買取ネットに売却したギターは、中古ショップなどで販売されることになるケースが多いです。

雑多な商品を取り扱っているお店に卸されるわけではないので、愛用していた楽器を大切にしてくれる人の手にわたるようにしたいと考えている人にもピッタリであると言えます。

売却金額の高さを求めるのであれば、ネットオークションの利用を検討してみることもよいですが、満足できそうなサービスが見当たらないのであれば買取ネットを利用するようにしてください。

実店舗(リサイクルショップ)のように買い叩かれることはなく、ギターに詳しいスタッフによる査定が行われ、適正な価格で売ることができるので非常におすすめの売却方法だと言うことができるでしょう。

楽器買取おすすめランキング

どんなギターが高く売れるの?

ギターの買取を依頼するのであれば、あらかじめどのようなものが高く売れるのか特徴を知っておくことが大切だと言えます。

種類については海外製のものが高値で売れる傾向があるようです。

その中でも、海外や国内のミュージシャンが使用しているような人気メーカーのアイテムが高額になりやすい傾向があります。

国内製のものでは有名メーカーのものが人気です。

製造国に関係なくオールド品やヴィンテージ品も高額査定になることが多いことを知っておきましょう。

ヴィンテージやアンティークのアイテムでなければ、製造年が新しいほど高く売れます。

古いものほど壊れやすいと評価されることが多いので、ヴィンテージなどの特別な特徴がない場合は早く売るほど高い金額での買取を行ってもらいやすいです。

このような理由から製造年を確実に判断できることが重要視されており、保証書がある方が高い査定額をつけてもらえることが多いと言えます。

また、しっかりと手入れが行き届いているギターは高値で買取が行われることが多いです。

たとえば、事前にクリーニングや弦の張り替え、チューニングなどを行っておくことが重要だと言えます。

演奏していると本体に指紋が付着してしまったり、指板やフレッド脇、メッキ部分などに汚れが溜まったりしてしまうので、これらを綺麗にしておくべきです。

アンプに繋いだときに異音が生じてしまうと査定額が下がるため、ジャック内部の清掃もきちんと行われている方が高く売れます。

弦が錆びていない、チューニングがしっかりと行われている場合もきちんと手入れが行われていると認識され、査定額のアップに繋がりやすいです。

それと、付属品が揃っているかどうかも査定額に大きく影響する要素だと言えます。

特に古い楽器であればアクセサリー類の製造が終了していることもあり、そういった場合は一気に査定額が下がってしまうケースが多いです。

反対にしっかりと揃えられていれば、高く売ることができます。

楽器買取おすすめランキング

買取ネットの仕組みは?手数料はかかるの?

ネットサービスを利用してギターの買取を依頼するのであれば、仕組みについてしっかりと理解しておくことが大切です。

これを理解しないまま利用すると、予想以上の手数料がかかってしまったなどの問題が発生する可能性があります。

以下は、一般的な買取ネットの宅配買取について説明しています。買取ネットによっては、異なる場合があるので、ご理解ください。

買取ネットを利用するのであれば、まずは無料査定の依頼を行うことから始めることになるでしょう。

査定フォームから売りたいギターの詳細や状態について送信します。

その情報をもとに事前査定額を教えてもらえるので、その金額に納得したのであれば発送を行ってください。

宅配便を利用して発送を行い、お店に到着したら検品が行われます。

実物を見ながら改めて査定を行うことで最終的な査定額を算出し、その結果を連絡して本当に買取を行ってもらうかどうか決めることになると知っておきましょう。

そのまま話を進めるのであれば、指定した口座にお金を振り込んでもらうことができます。

様々なタイミングで手数料がかかるかどうかは、利用するサービスや状況によって大きく違っているので注意が必要です。

事前査定は基本的に無料であり、商品の発送も着払いでオッケーのことが多く、一般的にはお店が配送料を負担してくれます。

ただし、最終的な査定額に納得がいかず返却してもらう場合は、ギターの配送にかかった全ての費用を負担するように決められているケースも多いです。

別で手数料を支払わなければならないケースは少ないと言えますが、やっぱり売らないという判断をする場合は手数料がかかってしまうケースもあると知っておきましょう。

配送距離や荷物の重量やサイズによって配送料が大きく異なっているので、状況によって必要となる手数料は大きく変化すると理解しておくべきです。

買取ネットは、実際にお店に行かなくても査定や買取を行ってもらえるので、とても手軽にギターを売ることができます。

契約が成立するかどうかで手数料の有無が変わるので、これを理解してから利用するようにしてください。

楽器買取おすすめランキング

買取ネットの査定金額が気に入らなければオークションもあり

上記にも書きましたが最初から、ヤフオク、メルカリといったオークション・フリマサイトで楽器を売ることはあまりおすすめしません。

商品の写真撮影、商品説明文の作成といった手間がかかる上、売れない可能性も高いからです。

しかし、ネット買取サービスを利用して、その査定額が気に入らないのであればオークションを利用することもありだとは思います。

売りたいギターによっては、ネット買取よりも高く売れる可能性があるでしょう。

たとえば、状態がそれほど良くなければ査定額が悪くなってしまうことが多いのですが、どうしてもそのアイテムをほしいと考えている人であれば、状態が悪くても高値で購入するケースがあります。

他にも、近所の楽器店や中古ショップでは見つからなかった、長年探しているものがある人が高値で落札するケースが多いです。

オークションの場合は買いたいと感じた人が値段を決めていくわけですから、お店のように最終的に販売する際の値段が決められているわけではありません。

このような仕組みがあるので、査定額が想像以上に低かったものでも、オークションでは1.5倍や倍以上の値段がつけられるというケースもあります。

上限がないことが特徴的であり、思っていたよりも高く売れることがあるでしょう。

あらかじめ自分でスタートの金額を決めることができるので、ネットで査定してもらった額よりも利益が多くなるように最初から設定しておくことが可能です。

オークションサイトを利用することになるので、システムの利用料を支払う必要はありますが、それを差し引いても高値で売れるケースがあります。

これを利用する場合は出品期間が設けられていることが多いですが、期間が過ぎても買い手が見つからない場合は何度でも出品することができるので、買いたいと感じる人が現れるまで続けることができます。

1回出品しただけでは求めている人の目に入っていないという可能性が高く、何度もギターの出品を行うことで売れるケースが少なくないです。

すぐに売れなければ再出品などを定期的に行う必要がありますが、ネット買取よりも高い値段でギターを売ることができる可能性もあります。

必ずしも高い値段で買い手がつくとは限りませんが、どうしても納得できる金額で売りたい人にピッタリと言えるかもしれません。

楽器買取おすすめランキング

近所のお店で売るなら買取ネットの方がいい

手続きの手軽さやスピーディーさから近所のハードオフ、ブックオフといったリサイクルショップなどで売ることを検討している人もいるかもしれません。

しかし、近所のお店で売るよりもネットでの買取サービスを利用することをおすすめします。

実店舗で楽器専門の買取サービスを提供しているお店は非常に数が少なく、実店舗を利用する場合は様々なアイテムを取り扱っているお店に依頼することになるでしょう。

楽器だけではなく家電や洋服など、あらゆるものに対応しているお店はたくさんありますが、こういった場所では買い叩かれてしまうことが多いです。

本来であれば50,000円以上の査定額がつくようなギターでも、近所のお店では10,000円以下になってしまうこともあります。

相場より高い査定額になることは基本的にないので、かなり高い確率で低い査定額を提示されることになると理解しておきましょう。

近場にあるお店であれば持ち込むだけですぐに査定をしてもらうことができるので楽だと考える人もいますが、査定額を重視するのであればこの方法で買取りを依頼することは賢明ではないです。

その点、楽器買取のネットサービスは楽器査定のプロが見てくれるので、満足度が高い金額を提示してもらうことができるでしょう。

ネットサービスを利用するのであれば、買取が行われたギターは丁寧に管理されて次の演奏者の手にわたることになります。

雑多な商品を取り扱っているような近所のお店は、管理がずさんでギターの価値が損なわれてしまう恐れもあるでしょう。

査定額の高さはもちろんですが、愛用してきたギターを価値の分かってもらえる場所で売りたいという気持ちがある人にもネットサービスの方が適切だと言えます。

お店に持ち込む方が査定や実際にお金が手に入るまでの時間が短いという利点がありますが、査定額や適正な管理など、これらの点ではネットサービスの方が優れている部分が多いことを知っておくと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました