楽器を売るのにメルカリ、ヤフオクをおすすめしない理由

楽器はオークションで高く売れる?

メルカリ、ヤフオクといったフリマ・オークション系のサイトは、男女や年齢を問わず、幅広く利用されているサイトです。

フリマ・オークション自体は昔からある売り方ですが、メルカリ、ヤフオクは手軽に利用できることから、個人の利用者が増えているようです。

オークション

その手軽さが魅力のサイトですが、楽器を売るのに向いているのでしょうか。

見解は様々ですが、高く売るのにメルカリ、ヤフオクは役立つサイトかと思います。でも、あまりおすすめはしません。

その理由を述べていきましょう。

楽器の買取業者(買取サイト)を挟む場合、どうしても中間マージンを取られてしまいます。メルカリ、ヤフオクも手数料は必要となりますが、買取業者に比べれば低い金額でしょう。

また、買取業者の場合は査定という形となり、楽器の買取価格は業者が決めることになります。それに対し、メルカリ、ヤフオクは設定金額を自分で決められるので、高い金額を設定することになります。

その後、オークションで落札があったとしても、最低設定金額以上になります。

以上のことから、メルカリ、ヤフオクは高く売ることが可能です。

しかしながら、楽器が売れ残るケースも多いです。買取業者の場合は、大きな破損がなければ値段は様々ですが、買い取ってくれる可能性が高い傾向にあります。

また、メルカリ、ヤフオクは手軽に利用できるといっても、写真や商品説明が必要であり、買取業者に楽器を売る方がはるかに簡単です。

そういった理由で、オークション系サイトは高く売れる可能性はありますが、簡単で高額買取も狙える楽器の買取サイトを使って楽器を売ることをおすすめします。

楽器買取おすすめランキング

売る楽器の良さが購入者に伝わりにくい

メルカリ、ヤフオクは個人から個人へ物を売るのに便利なサイトです。

ただ、一般層の購入者が多いでしょう。というのは、メルカリ、ヤフオクで楽器を買いたいと思っている人は、その道の専門家というよりは、これから楽器を始めたいという人の方が圧倒的に多いと思われます。

だから、良い楽器が展示してあっても、良さが分からず高いと尻込みしてしまうのではないでしょうか。

こう考えると、メルカリ、ヤフオク以外のフリマ・オークション系サイトを使った方が良い気がします。

しかしながら、楽器系で有名なフリマ・オークションサイトというのは、あまり聞いたことがないです。サイトは存在するかもしれませんが、知名度は低いと思われます。

そういったところであまり、自分の大切な楽器を売りたいと思わないですよね?

なので、フリマ・オークション系サイトで楽器を売るよりは、ネットの買取サイトで売る方が高価買取も実現するのではないかと思います。

楽器買取おすすめランキング

準備が大変

メルカリ、ヤフオクで楽器を出品して売る場合、準備が必要になってきます。

楽器の全体像がわかるように、写真を色んな方向から撮り、楽器の型や状態などが分かるように商品説明が必要になってきます。

さらに、一般購入者は見た目で決めることも多いですから、事前に楽器をキレイに磨いたり、修理に出したりといったこともあるでしょう。

こういう大変な準備をしてからメルカリ、ヤフオクで売ることが可能となるのです。

楽器買取サイトでも、楽器はキレイな方が高く売れやすい傾向がありますが、あくまで楽器のプロが査定をするので、外面的な見た目だけを重視するわけではありません。

様々な点から鑑定してくれるので、高価買取も可能となるわけです。

それでいて、準備はメルカリ、ヤフオクに比較して、極めて楽と言えるでしょう。

準備に手間や時間をかけたくないという方は、ネットの買取サイトを利用されることをおすすめします。

楽器買取おすすめランキング

売れるまで時間がかかる

高く売れるまで楽器の出品を続けるという方は、メルカリ、ヤフオクなどを利用するのが良いかもしれません。

売れるまで根気よく待っていれば、高い価格で買ってくれる購入者が現れる可能性もあります。

しかし、楽器を売りたい時って、処分してさっさと現金化したい時が多いかと思います。

例えば、引っ越すのにもう楽器は使わないから処分したいという場合、売却に手間取ると他の引っ越しのスケジュールが予定通り行えないということもあるでしょう。

確かに高い価格で売却したい気持ちはわかりますが、メルカリ、ヤフオクにこだわらなくてもネットの買取サイトサービスも査定のプロが見てくれるので高価買取してくれる可能性はあります。

また、メルカリ、ヤフオクで仮に売れたとしても、入金確認がなかなかできない、相手が商品が印象と違ったとクレームを言ってくるなどトラブルに巻き込まれるかもしれません。

トラブルに巻き込まれたら、仕事や家事、学業などにも影響してくるので避けるのが賢明です。

そういった理由で、楽器を売るならやはり買取サイトのサービスをおすすめします。

楽器買取おすすめランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました