ドラム買取でおすすめなのは楽器買取サイト

ドラムを売るなら楽器買取サイトがおすすめ!高価買取もあり!

昔バンドでドラマーをやっていたけれど今は家庭を持ち、使っていたものは押し入れ中に入れたまま、という人もいるのではないでしょうか。

他の楽器と違ってサイズが大きいので収納に入れたままにしておくとスペースを取るだけで意味がないので、他の家族からは処分しろといわれている人も多いかもしれません。

粗大ごみなどで処分すればお金を払わなければなりませんし、粗大ごみの場合は基本的に焼却などにより廃棄されてしまいます。

大切にしていた、高いお金を払って購入したドラムがこのような運命になるのは嫌だと考える人も多いでしょう。

基本的なドラムセットは、バス・スネア・フロアタム・タムタム・シンバル(ライドやクラッシュ、ハイハット)7点、中でもバスドラはサイズも大きく収納スペースを圧迫してしまう楽器です。

しかもケースに入れている場合はこれ1個だけでかなりのスペースを食ってしまうので邪魔になりがちです。

廃棄すればそれまでになりますが、楽器を買取している専門サイトを使えば、売却価格が手に入りますし、今まで大切にしていたドラムセットが新しい持ち主の元に譲ることにも繋がります。

ドラム

楽器買取サイトは店頭以外にも宅配や出張を行っているお店も多くありますし、逆に店舗を持たないお店もあります。

店舗がなくてどのように営業を行っているのか疑問に感じる人も多いといえますが、流通経路を持つ会社などの場合、引き取った商品を他の会社に流したり、ネットオークションやネット通販などで販売を行っています。

店舗がないので売却時の価格に還元できるなど、高価な値段で売れることがあるのでおすすめです。

もちろん、状態が良いドラムセットほど高価な値段で売れるので楽器買取サイトに見積もり依頼をされると良いでしょう。

楽器買取ランキングの案内楽器買取ランキングへ

リサイクルショップで売るのはやめた方がいい

近所にハードオフやブックオフなどのリサイクルショップがあるから、車を使ってドラムセットを持ち込めば売ることができるなどと考える人もいるでしょう。

小さなお店などの場合は断れてしまうこともありますが、大きな倉庫を構えるお店などでは楽器を対象にしているケースもあるため、このような考え方は必ずしも間違いとはいい切れません。

小さなお店がドラムセットの買取を断る理由は、倉庫がなく、サイズが大きくすぐに売れるモノではないため、大きな荷物になるものは売れるもの以外は断れてしまうわけです。

大きな倉庫を構えているお店の場合は、在庫品として保管しておけるので買取をしてくれる所もあります。

そのためドラムセットでも売ることができますが、リサイクルショップの査定を行うのはアルバイト店員やドラムのことを良く知らない店舗スタッフさんです。

査定の際にはマニュアルがあってそこに掲載してある値段で買取を実施されます。

状態がすごく良い商品でもマニュアルに記載してある値段で取引するので、結果的に相場よりも安値になりがちです。

ドラムセットを売るのであれば、商品価値をしっかり見極めることができる楽器買取サイトがおすすめです。

楽器のことを熟知しているスタッフがいるので、高価な値段で買い取ってくれるでしょう。

ハードオフやブックオフなどのリサイクルショップなどでは、表面的な所だけ見るのでキズがついているとマイナスされる金額が大きくなりがちです。

しかし、楽器買取サイトの場合は総合的に判断して買い取ってくれるので、キズだけでなく他の状態やブランドなどによって判断して買い取ってくれる特徴があります。

楽器買取おすすめランキング

楽器買取サイトなら出張買取もあり!

楽器を買い取ってくれるサイトには、店舗型と店舗を持たないネット型の2種類があることをご存知でしょうか。

店舗型の場合は、お店に直接商品を持ち込むこともできますし、宅配業者を利用して楽器を送り売る、もしくは自宅まで出張してくれるなどの方法から選べます。

ネット型の場合は、店舗がないので店頭での買取はできないけれども対応エリアに入っているのであれば出張買取ができることもあります。

店舗型と違ってお店の家賃や光熱費・人件費などの経費を抑えることができるため、ドラムセットを高く売れる場合もあります。

ドラムは新品で購入するとなるとかなりの高額な楽器ですので中古品への需要は高めです。

状態が良いものは高価査定がつくことが多く、メンテナンス次第といえるでしょう。

ドラムのメンテナンスとしては、手の脂・湿気は楽器の大敵でもあるので、布でしっかり拭き取りましょう。

専用のクロスが楽器店などで売っているため、買取査定に出す前にもクロスを使ってきれいに磨いておけば査定をする人も人間ですから大切に使い続けていたお客さんだと判断してくれます。

楽器買取サイトを使うときは、出張してくれるか否かを最初に確認することが大切です。

サイト内には出張の文字があっても自宅の住所が対応エリアになっているのか確認しましょう。

手数料は基本的に無料ですが、念のため有無について確認しておけば安心です。

出張買取を申し込んだ後は、査定スタッフさんが来るのを待つだけです。

楽器買取おすすめランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました